女性芸能人の老けた

さくらまや2021現在が劣化しておばさん化?パチンコ三昧&家のローン替え歌が話題!

さくらまや
スポンサーリンク

さくらまやさんは、10歳で史上最年少の演歌歌手として2008年にデビューしましたね。

デビューから早13年経ったさくらまやさんの現在が劣化しておばさん化していると話題に。

この記事では

  • さくらまやの2021現在が老けておばさん化?
  • さくらまやが劣化?昔と現在を時系列で画像比較!
  • さくらまやにパチンコの過去?無職&家のローンの替え歌が話題【不安げ】

についてまとめています。

スポンサーリンク

さくらまやの2021年現在が老けておばさん化?

デビュー当時のさくらまや

こちらはデビュー2008年、当時10歳のさくらまやさんです。

この当時は、10歳にも関わらず堂々とした歌いっぷりと話し方で一躍有名になりましたよね。

その大人顔負けの歌いっぷりで、平成の“美空ひばり”と称されましたね。

しかし、そんなさくらまやさんの現在2021年が衝撃的と話題になりました。

2021年現在の老けたさくらまや

2021年3月3日バラエティー番組「有吉の壁」に出演したさくらまやさんがこちらです。

 

現在23歳になる、さくらまやさんですがデビュー当時と比べるとだいぶ大人っぽくなりましたよね。

スポンサーリンク




ネットの反応は?

そんなさくらまやさんの姿に「老けたな…」「おばさんみたい」という声があがっています。

髪型が短く、化粧の雰囲気などで少し老けて見えますね。

10年以上前の小さく可愛らしいイメージが残っていると今の変化にビックリしますね。

スポンサーリンク




さくらまやが劣化?昔と現在を時系列で画像比較!

さくらまやさんが老け始めたのはいつ頃からだったのでしょうか。

結論から言うと、さくらまやさんが老け始めたのは2013年頃です。

そこから2021年までメディアに出演するたび「老けたのでは?」という声があがっています。

そんなさくらまやさんの変化を時系列で画像を比較してみましょう。

2008年(10歳):

当時わずか10歳で幼く小さいさくらまやさんですが、圧巻の歌唱力で歌う演歌はとても癒されましたよね。

2013年(15歳):

エステーの「消臭力」のCMに出演した際のさくらまやさんです。

デビュー当初の小さく幼いさくらまやさんに比べると、だいぶ大人っぽく雰囲気が変わっていますね。

2015年(18歳):

出典:Twitter

2015年8月に「赤毛のアン」にアンの親友ダイアナ・バリー役で出演し、ミュージカルに初挑戦した際のさくらまやです。

昔より、ふくよかになったという声が多かったので体型変化もおばさんっぽく見られる原因かもしれません。

2017年(19歳):

「音楽チャンプ」という番組に出演した際のさくらまやさんです。

メイクや髪形の影響もあり以前の面影はありませんね。

出典:Twitter

 

こちらも同年「ピラミッド・ダービー」に出演した際のさくらまやさんです。

 

2020年(22歳):

こちらが2020年のさくらまやさんです。

髪も大胆ショートカットにパーマがかかって、大幅にイメージが変わりましたね。

大胆にショートカットにしたのが、おばさんに見える原因かもしれません。

2021年(23歳):

出典:Twitter

 

2021年3月3日「有吉の壁」に出演した際のさくらまやです。

登場したさくらまやさんを見て、有吉さんが「知らないおばさん出てきた」と言い、

笑いを誘っていました。

https://twitter.com/0312Polarbear/status/1367071236061163521?s=20

この様子に、「だいぶ変わったな」「おばさんみたい」などの声があがっています。

やはり、体型と髪形の変化にギャップがありましたね。

スポンサーリンク




さくらまやにパチンコの過去?無職&家のローンの替え歌が話題【不安げ】

さくらまやにパチンコの過去?

出典:Twitter
出典:Twitter

 

さくらまやさんは一時期「パチンコ三昧」だった過去があります。

さくらまやさんがパチンコにはまり始めたのは18歳(2016年~)だったそうです。

特に海シリーズが大好きだったようです。

しかし、イメージを守るためにパチンコ好きを隠していたそうです。

パチンコの仕事もやりたかったようですが、事務所から20歳になるまでダメだと反対されていたので趣味にとどめていたようです。

現在2021年のさくらまやさんはパチンコから少し遠ざかっているようです。

 

パチンコにハマったきっかけは、名言されていませんがストレス発散がきっかけだったのかもしれませんね。

スポンサーリンク




無職&家のローンの替え歌が話題【不安げ】

「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」の替え歌「不安げ」を「♪今年7月、家を買った だけど8月無職に」などといった衝撃的な歌詞がありましたね。

茨城県に「演歌御殿」という9LDKの豪邸を35年ローンで購入直後にコロナウイルスが拡大し、無職になってしまったそうです。

コロナウイルスの影響でお祭りなどができなくなってしまい、事務所を退所することになってしまったようです。

そのため、一旦無職になってしまいローン地獄にはまってしまったということです。

 

その後、2020年12月27日に再び「爆笑!ターンテーブル」で「不安げⅡ」を披露しました。

その内容は前回の放送後、営業の仕事が100件以上あったそうです。

その反響の多さにさくらまやさんはTwitterアカウントを開設したそうです。

そんな反響もありましたが、「結局CM欲しい」という歌詞に笑いを誘いました。

スポンサーリンク




ネットの声

さくらまやさんの衝撃的なぶっちゃけに、たくさんの応援する声があがりました。

スポンサーリンク




まとめ

今回はさくらまやさんの見た目の変化や現状について調査しました。

さくらまやさんが劣化し始めたのは2013年ごろからで、

現在の状況はショートカットにし少しふくよかになったことから「おばさん化?」といわれる原因かもしれません。

現在はローン返済があるそうですが、替え歌の反響により仕事が段々増えているようです。

これからもたくさん活躍してほしいですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク