スポーツ選手

【顔画像】岡本碧優の家族構成!父母が美男美女で職業は?兄弟や祖母とのエピソードも【経歴】

岡本碧優の家族構成
スポンサーリンク

スケートボードで活躍し、史上最年少のメダル候補と言われている岡本碧優(おかもと みすぐ)さん。

いったいどんな家庭で育ったのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

今回は、

  • 岡本碧優さんの家族構成
  • 岡本碧優さんの父親・母親の年齢・職業・顔画像
  • 岡本碧優さんの兄弟や祖母の年齢・顔画像・エピソード
  • 岡本碧優さんの経歴

についてまとめています。

スポンサーリンク

【顔画像】岡本碧優の家族構成は4人!

岡本碧優さんの家族構成はこちらです。

  1. 父親:岡本直樹さん
  2. 母親:岡本知里
  3. 兄 :名前不明
  4. 本人:岡本碧優さん

では、ここからは家族について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




【顔画像】岡本碧優の父親と母親が美男美女!年齢や職業、エピソードは?

【顔画像】岡本碧優の父親の年齢や職業、エピソードは?

岡本碧優の家族構成出典元:youtube

岡本碧優さんの父親の画像がこちら!

名前は岡本直樹(なおき)さん。

職業や年齢について調べてみましたが、情報がありませんでした。

岡本碧優さんの母親の年齢が2021年時点で、47歳。

父親もそのぐらいの年齢かもしれませんね!

のちにご紹介しますが、岡本碧優さんは両親と離れて暮らしています。

当時の岡本碧優さんの考えに対して、

「心配は心配だけど本人が決めた事」

その部分は応援しないといけないと感じている」

と話していました!

父親としてはもちろん心配な面もあるかと思いますが、それよりも娘の夢を応援している姿勢が伝わりますね(^^)

心配な中にも娘の思うようにさせたいという親心や、スケートボードに対する理解が伝わってきますね。

スポンサーリンク




【顔画像】岡本碧優の母親の年齢や職業、エピソードは?

岡本碧優の家族構成出典元:youtube

岡本碧優さんの母親の画像がこちら!

岡本碧優さんの母親の名前は、岡本知里(ちさと)さん。

年齢は、2021年時点で47歳です。

職業に関しては、調べてみましたが不明でした。

母親によると、岡本碧優さんは負けず嫌いな性格。

出来ないことがあると、出来るまで黙々と挑戦していたそうです。

岡本碧優さんが親元を離れて暮らすとなったとき、

「こういうことになるかもしれないと言っても、行きたいと納得するまで言って聞かなかった」

と話していました。

岡本碧優さんの強い気持ちもそうですが、やはり母としては心配な不安な面もありますよね。

ちなみに、岡本碧優さんの両親は、どちらもスケートボードに関して経験も知識も全くないそうです。

スポンサーリンク




【顔画像】岡本碧優の兄弟や祖母とのエピソードは?

【顔画像】岡本碧優の兄弟とのエピソードは?

岡本碧優さんには、兄が1人います。

兄について調査しましたが、顔画像などについての情報はありませんでした。

岡本碧優さんがスケートボードを始めたのは、小学2年生のとき。

兄がスケートボードをしているのを見て、やってみたい!と思ったことがきっかけでした。

年齢や職業なども不明ですが、スケートボードの選手の中に『岡本』という名前の人はいませんでした。

そのため、スケートボードに関しては恐らくやめてしまった可能性が考えられます。

 

【顔画像】岡本碧優の祖母とのエピソードは?

岡本碧優の家族構成出典元:毎日新聞

岡本碧優さんはオリンピックに向けて、特別な思いがありました。

その思いとは、18年3月に76歳で亡くなった祖母の峰子さんとの約束。

当時、祖母の峰子さんと一緒に暮らしていた岡本碧優さん。

練習に行くとき、必ず心配してくれていたそうです。

試合に出るようになると、闘病中でも試合を見に応援に駆けつけてくれたこともありました。

そんな祖母の峰子さんが亡くなる前、病院を訪れた岡本碧優さん。

両親から「おばあちゃんに約束しないの?」と促され、

「オリンピックに出て優勝するから見ていてね」

と声を泣きながら声をかけました。

当時は、岡本碧優さんは小学校5年生。

10歳11歳の子が、オリンピックを目標にするなんてなかなか考えられることではないですよね!

その思いの背景には、とにかくスケートボードを頑張るという気持ちが大きかったかと思います。

祖母の峰子さんが亡くなって2年後。

岡本碧優さんはトップ選手として、オリンピックの優勝候補となるまで成長!

祖母との約束を胸に、ここまで成長したのかもしれませんね。

スポンサーリンク




岡本碧優のプロフィール&経歴

岡本碧優の家族構成出典元:Twitter
プロフィール

名前:岡本 碧優(おかもと みすぐ)

生年月日:2006年6月22日

出身地:愛知県高浜市

所属:MKグループ

幼い頃から「空を飛びたい」という思いを胸に、小学2年生からスケートボードを始めるように。

特に、空中に高く飛び出すエアという大技に魅了。

しかし、当時はまだ活躍している女子も少なかったため、男子に交じって練習を始めレベルアップしていきました。

2018年11月に中国・南京で行われた世界選手権で5位に入賞。

岡本碧優の家族構成出典元:Twitter

そして、当時から才能を見出された笹岡健介さんの一家へ下宿するようになりました。

このとき小学6年生でしたが、両親を説得し岐阜県にある笹岡一家の元へ。

笹岡健介さんは、

  • 父親が元ジュニア王者
  • 2人の兄:スケーター

というスケーター一家。

岡本碧優の家族構成出典元:Twitter

6歳で競技を始め、2012年にAJSAプロアマオープンに初出場。

アマチュアながらトッププロ達を抑え、なんと優勝した経験があります。

2013年には、日本スケートボード協会公認プロに昇格。

2019年には、

  • 日本選手権優勝
  • 初代パーク種目初代チャンピオン日本代表
  • 第18回アジア競技大会で金メダルを獲得

など、大きな成績を残し初代アジア王者に!

2019年には、XGAMESパーク部門で日本人初出場。

多くの国際大会にも出場経験を持ち、日本人第一人者として活躍しています。

いわゆる、日本のスケートボード界を引っ張る第一人者ですね(^^)

スケートボードは携帯やパソコンなど、海外の映像を見て学ぶ選手がとても多いと言われています。

しかし、岡本碧優さんはあまり見ません。

岡本碧優の家族構成出典元:Twitter

それは、プロ選手を多数輩出する笹岡家で、日常的に高い技術指導が受けられるため。

岡本碧優さん自身も、全部任せきりで笹岡家で指導してもらったことで、うまくなったと話していました。

2019年、カリフォルニア州・ロングビーチで行われた東京オリンピックの予選対象大会。

女子選手では初の横1回転半の大技『バックサイド540』を決め優勝しました!

岡本碧優の家族構成
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「チームがんばれ!ニッポン!」(@team_nippon)がシェアした投稿

JAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2019を受賞し、その後も高難易度な技に次々と挑戦。

他にも多くの大会で優勝を経験しました。

特に2019年は、優勝ばかり!

  • デュー・ツアー
  • 国際スケートボードオープン 
  • スケートボード・パーク世界選手権
  • VANSパークシリーズ アジア地区選手権
  • STUオープン 

今後の活躍にも注目ですね!

スポンサーリンク




まとめ

岡本碧優さんの家族構成についてまとめました!

両親について情報はややあるものの、兄についての情報は全くありませんでした。

祖母との約束を胸に、成長していった岡本碧優さん。

今後の活躍にも期待したいと思います。

スポンサーリンク