未分類

菊池桃子が顔変わった!むくみはヒアルロン酸?整形疑惑(目・鼻・顎)を若い頃と今で画像検証!

顔変わった整形疑惑のある菊池桃子
スポンサーリンク

今回は日本のタレント、女優として活躍されており、かつては教育活動の場でも活躍をされていた菊池桃子さんに関しての記事です。

歌手としても活動されていた菊池桃子さんは、あるときから大きく顔が変わったと言われており、整形を疑う声が挙がっています。

一部ではヒアルロン酸疑惑も出ているようですが、真相はどうなのでしょうか。

この記事では

  • 菊池桃子さんの顔が変わったと言われる画像
  • 菊池桃子さんの顔の変化を昔から現在まで時系列で画像比較
  • 菊池桃子さんの目・鼻・輪郭(ヒアルロン酸)の整形疑惑の真相
  • 顔が変わったことに対するネットの声

についてまとめています。

スポンサーリンク

【2021最新】菊池桃子の現在が顔変わった!顔のむくみはヒアルロン酸?

昔の菊池桃子がこちら

引用:アメブロ

こちらは菊池桃子さんが注目されはじめるきっかけとなった1984年公開の映画、「パンツの穴」の1シーンの画像です。

この時菊池桃子さんは同映画のヒロインを演じられていました。

はっきりとした並行二重のまぶたや、ぷっくりとした涙袋が、ぱっちりとした目元を印象づけていますね。

 

2021年現在の菊池桃子がこちら

引用:Youtube

こちらは2021年に菊池桃子さんご自身のYoutubeチャンネル「菊池桃子のYouTubeラジオ『今日もお疲れ様です。』」に投稿された動画の1カットです。

流石に御年53歳になりますので年齢を感じる顔立ちになってきてはいますが、それでも相変わらず美しい方ですよね。

昔の画像と比較してみると、

  • 目尻が若干広がって切れ長な印象になっている
  • 頬骨の上の肉が盛り上がっているように見える

といった変化が見受けられるように思えます。

スポンサーリンク




ネットの反応は?

こちらは菊池桃子さんの整形疑惑に関してのTwitter上の声を集めたものです。

菊池桃子さんに関してはTwitter上では「整形をしているように見える」という声が非常に多かったです。

整形に対する否定的な声も多く見られる中、「整形していたとしても美人」と現在の菊池桃子さんの容姿を称える声も見られました。

スポンサーリンク




菊池桃子の顔が違う?顔の変化を昔から2021現在まで時系列で画像比較!

昔と比べると、確かに大きく変わったように見える部分もあった菊池桃子さん。

ではここからは菊池桃子さんの顔の変化をもう少し詳しく、時系列順に比較してみて行きたいと思います。

1984年(16歳):映画「パンツの穴」ヒロイン抜擢

引用:アメブロ

こちらは先程もご紹介した1984年公開の映画「パンツの穴」のヒロインとして出演した時の菊池桃子さんです。

当時は16歳で芸能界デビューから半年がたった頃の写真となっています。

パッチリとした目元が印象的な顔立ちで、まさに美少女といった容貌をされていますよね。

まぶたはこの頃からクッキリ二重です。

ここから菊池桃子さんは芸能界において注目されていくことになります。

 

1991年(23歳):歌手活動を再開

引用:Amazon

こちらは雑誌「MOMOKO」の1991年6月号の表紙を飾った菊池桃子さんの写真です。

菊池桃子さんは1991年3月に、しばらく休止状態となっていた歌手活動を再開されています。

以前よりも大人っぽくなりましたが、顔のパーツをよく見ると、そこまで大きな差異があるようには見られませんね。

相変わらず美しい顔立ちをされています。

スポンサーリンク




2000年(32歳):CMに多数出演

引用:ヤフオク!

こちらは菊池桃子さんが雑誌「レディブティック」2000年1月号の表紙を飾った写真です。

この頃の菊池桃子さんはCMへの出演がほとんどで、ドラマや映画に出演されておらず、女優や歌手としての活動はしていなかったようです。

真っ白な歯がきれいで印象的ですね。

この頃になると目尻のシワが見えるようになり、多少年齢が出てきたのかな?という顔立ちに変わってきましたが、それでも十分に美しい顔立ちですよね。

顔のパーツ自体はそこまで変化がないように見えます。

 

2010年(42歳):ドラマ「女帝 薫子」出演

引用:keiちゃん的胡言天地

こちらは2010年にテレビ朝日で放映されたドラマ「女帝 薫子」に薫子役として出演された時の菊池桃子さんです。

この女帝薫子から2年ほど前から、また菊池桃子さんはテレビドラマに出演されるようになりました。

42歳になっても相変わらず美人ですよね。

こちらの画像を見ると、目が以前よりもぱっちりしたように見えます。

目尻のシワはこの頃は目立っていないですね。

スポンサーリンク




2015年(47歳):整形疑惑が浮上

引用:はてなブログ

こちらは2015年に放映されたドラマスペシャル「ハッピー・リタイアメント」に安井清子役として出演された時期の菊池桃子さんです。

以前と比べると頬のあたりのハリが強くなっている感じがしますね。

もう一枚見てみましょう。

こちらも同じく2015年頃の菊池桃子さんです。

2015年の菊池桃子出典:朝日新聞

 

こちらは翌2016年の菊池桃子さん。

2016年の菊池桃子出典:日刊スポーツ

やはり頰の辺りが昔よりも盛り上がっているように見えます。

涙袋も以前よりぷっくりしたように見えなくもないですね。

実は2011年からこの時期にかけて、菊池桃子さんの整形を疑う声が多く見られるようになっていました

 

2020年(52歳):整形を疑う声が多数

2020年の菊池桃子出典:Twitter

そしてこちらは2020年3月28日に放送された池上彰さん「そうだったのか!!」に出演した時の菊池桃子さんです。

また少し顔の印象が変わったように感じられます。

以前から整形疑惑が多く出ていた菊池桃子さんですが、この時にも特にヒアルロン酸注入など整形を疑う声が多く浮上し、大きな話題となりました。

確かに顔がパンパンで、少し突っ張っているようにも見えなくもないですね・・・。

2020年の菊池桃子出典:Twitter

この時は眉毛が太く描かれていたこともあり、整形を誤魔化すためにわざと眉毛に目がいくようにしたのではないか?という声も出ていました。

目に違和感を感じた方もいたようですね。

スポンサーリンク




2021年(53歳):現在

引用:Youtube

そして改めて、こちらが2021年現在の菊池桃子さんです。

頰の違和感は少し落ち着いた気もしますが、やはり顔全体がふっくらはしていますね。

一番注目されているのは頰の膨らみのようですが、他にも目や鼻の整形を疑う声も出ています。

美しい方であることは変わりありませんが、こうして見てみると、確かに菊池桃子さんには顔立ちが大きく変わった時期があるように思えます。

では菊池桃子さんは整形をしたのでしょうか?

次の章では、顔のパーツごとに整形疑惑について詳しく検証して行きたいと思います。

スポンサーリンク




菊池桃子の目(二重)・鼻・輪郭の整形疑惑を若い頃と今で画像検証!顔がぱんぱんでヒアルロン酸疑惑も?

それでは、菊池桃子さんの整形疑惑について、早速検証して行きましょう。

【画像比較】目の変化

まずは目の整形疑惑についてです。

こちらは1991年時の菊池桃子さんの正面の写真です。

引用:Amazon

そしてこちらが2021年時の菊池桃子さん。

引用:Youtube

まぶたについては元々綺麗な二重で、二重幅も特に変わった様子はなさそうですね。

ただ、なんとなく目尻が広がって切れ長な印象に変わっているように思えます。

ネット上でも「目を整形した」という声が多く挙がっているので、目の印象が大きく変わっているのは間違えないのでしょう。

メイクで目を切れ長に見せることもできる為、一概に断定はできませんが、整形の可能性も否定はできないといったところでしょうか。

目頭は元々大きく切れ込んでいますので、目頭の切開をした可能性は低いと言えると思います。

スポンサーリンク




【画像比較】鼻の変化

続いて鼻の整形疑惑についてです。

こちらは1987年時の菊池桃子さんの横顔です。

引用:Youtube

そしてこちらは2020年の菊池桃子さんの横顔の写真です。

引用:凛のTAKARA館

こうして見てみると、2020年のほうが鼻筋が少し高くなっているようにも見えますね。

ただそこまで大きな変化は見られないので、おそらくライトの当たり方で膨張しているように見えるだけなのかもしれません。

小鼻の形も特に変わっている印象はありませんし、鼻の整形は行っていない可能性が高いのではないでしょうか。

スポンサーリンク




【画像比較】輪郭(顎)の変化

最後に輪郭の変化を見て行きます。

こちらは1991年の時の菊池桃子さんです。

引用:Amazon

そしてこちらは2021年の菊池桃子さん。

引用:Youtube

こうしてみてみると、2021年時のほうが若干面長なような印象を受けますね。

顎に関しては大きく変わっていないように見えます。

ただ頬周りに関してはだいぶハリが強くなっているように見える為、これが「ヒアルロン注射をしたのでは」という噂の元になっています。

実際にヒアルロン酸を注入した可能性も否定はできませんが、一方でこちらは病気による腫れなのではないかという噂もあります。

菊池桃子さんは、2012年の離婚前から「シェーグレン症候群」を患っていたことが報じられています。

そんな矢先に衝撃的なニュースが飛び込んできた。

離婚をする以前から菊池が難病に苦しんでいたというのだ。

本誌の取材によると、菊池が患った病は「シェーグレン症候群」。聞き慣れない病名だが、国の難治性疾患克服研究事業の対象疾患として難病指定されている。

引用:dot.asahi.com

シェーグレン症候群の症状の一つとして、唾液腺の一つである耳下腺(じかせん)や顎下腺(がっかせん)などに炎症が起こって腫れることがあるそうです。

菊池桃子さんの最近の顔をみると、頰もそうですが、何となく顔全体がむくんでいるようにも見える気もしますよね。

2021年の菊池桃子出典:youtube

このむくみがヒアルロン酸によるものなのか、病気によるものなのか、はっきりしたことはわかっていませんが、もしも病気によるものであったとしたら、少し心配になってしまいますね・・・。

スポンサーリンク




菊池桃子の整形疑惑まとめ

今回の記事では菊池桃子さんの整形疑惑についてまとめてきました。

菊池桃子さんの整形疑惑に関しては、断定はできないものの「目元と頬に整形の可能性がある」といったところかと思われます。

顔のむくみに関しては病気の影響である可能性もないわけではない為、少し心配もありますが、今のところ元気で活動されているようなので、現段階では必要以上の心配はないのかもしれません。

1980年代後半からアイドル歌手、女優として絶大な人気を誇った菊池桃子さん。

今後も変わらず元気で活躍して欲しいですね!

スポンサーリンク