スポーツ選手

【顔画像】石川佳純の家族構成!父は読売広告の支社長で母妹美人!【エピソード】

石川佳純の家族構成
スポンサーリンク

卓球界で活躍している、石川佳純(いしかわ かすみ)選手。

そんな石川佳純選手はどのような家庭で育ったのでしょうか。

今回は、石川佳純選手の家族構成について詳しく調べてみました。

父親は読売広告の支社長で、母親と妹が超美人という噂は本当なのでしょうか。

この記事では、石川佳純選手の家族構成やエピソードについてまとめています。

スポンサーリンク

【顔画像】石川佳純の家族構成は4人!

石川佳純の家族構成出典元:Twitter
石川佳純の家族構成出典元:Twitter

石川佳純さんの家族構成は以下の通りです。

  1. 父親:石川公久さん
  2. 母親:石川久美さん
  3. 本人:石川佳純さん
  4. 妹 :石川梨良さん

ここからは、家族それぞれについて詳しくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク




【顔画像】石川佳純の父親は元卓球選手で職業は読売広告の支社長!

石川佳純の家族構成出典元:山口県倫理法人会HP

石川佳純選手の父親についてご紹介します。

名前は、石川公久(いしかわ きみひさ)さんといい、年齢は2021年時点で57歳。

父親の職業は、読売広告西部の営業マンで、2016年には支社長を務めていました!

こちらに名前が掲載されていたので、間違いないかと思います。

石川佳純の家族構成出典元:山口県倫理法人会HP

また、過去にはインタビューを受けていた動画もありました。

出典元:Youtube

とても優しそうな男性ですよね!

石川佳純選手の父親は、島根県松江市の出身。

その後、福岡大学に進学し卓球部で活躍していました。

石川佳純さんが卓球を始めたのは6歳のとき。

本格的に練習に取り組むようになったのは7歳からですが、そのときある問題が出てしまいました。

それは『練習場がない』ということ。

当時はなんと車で山口県にあるスポーツセンターに通っていたそうです。

その往復時間は、なんと2時間!

石川佳純さんも両親も結構大変だったかと思います。

スポーツセンターと自宅を往復している日々を過ごしているとき、偶然家を建て替える話となりました。

そのとき父親が公久さんが、

「自宅を卓球場にしちゃえば?」

と発言。

家に卓球場を併設するとなると、大きさも必要になりますし金銭面でもかなりかかってしまいます。

しかし、父親は言ってしまえば『その場のノリ』のようなもので、卓球場を作ることを実現。

この行動によって、石川佳純選手の練習時間を増やすことに成功しました!

父親にとっては、往復2時間で練習場に通うよりも、自宅の方が楽なんじゃないかと考えたのかもしれませんね。

こちらがその卓球場です。

卓球場

かなり広いですね!

石川佳純の自宅の卓球場

石川佳純選手は、父親との思い出やエピソードについてこのように話していました。

「小さい頃から毎週末、卓球の試合に連れて行ってもらった」

「たくさんの試合に出場して経験を積ませてもらっていた」

「試合はいつも見てくれていて毎回メールをくれる」

父の日についても、ネクタイを渡したり携帯ケースを渡したこともあるそうです。

卓球のみではなく、多くの面でサポートを受けているようですね(^^)

スポンサーリンク




【顔画像】石川佳純の母親が美人!元卓球選手で現在は食事面をサポート!

石川佳純の家族構成出典元:Twitter

石川佳純選手の母親は、石川久美(いしかわ くみ)さん。

年齢は、2021年時点で57歳です。

とても綺麗な方ですよね!

母親の石川久美さんは、大学時代に福岡大学で卓球選手として活躍。

大学を卒業してからも、福岡日産自動車の実業団で卓球をしていました。

石川佳純の家族構成出典元:Twitter

母親は石川佳純さんに、かなり教育熱心な一面も!

  • 1歳:フラッシュゲームを使った知育教育
  • 2歳:公文
  • 3歳:水泳・ピアノ・バレエ

かなり習い事をさせていたようですね。

母・久美さんは出産後、一時卓球を辞めていた時期もあったものの、再び卓球をスタート。

当時ラケットを握ったのは7年ぶりだったそうですが、実業団に所属していた実績の持ち主。

負けず嫌いという性格も大きく影響し、なんと国体出場を目標にしていました。

そんな母親の姿を、間近で見ていた石川佳純選手。

石川佳純の家族構成出典元:Twitter

小学校1年生のときに

「私にも卓球を教えて」

と母親に言いました。

しかし、その時には既に国体選手になっていた母・久美さん。

つまり、自身の練習と合わせて、石川佳純選手に指導をしなくてはいけないということになります。

そこで、母親も

「遊び半分だったり、すぐ飽きてしまうなら、やめておきなさい」

と言ったところ、石川佳純選手は首を縦に振ることなく、卓球を始めるように!

その後、石川佳純選手が小学5年生の時に、母・久美さんは卓球選手としての人生に幕を閉じることを決意します。

理由は、石川佳純選手と対戦して負けたため。

母・久美さんはこれを機に現役を引退し、石川佳純さんを一流の卓球選手に育てる為に「山口ジュニアクラブ」を設立しています。

そして山口ジュニアクラブの代表として、石川佳純選手を始めとした多くの子供に卓球の指導をしていました。

そんな母・久美さんは現在、海外で活躍する娘に帯同し、日本からお米と炊飯器を持参して食事面や健康面を全力でサポートしているそうです。

スポンサーリンク




【顔画像】石川佳純の妹・梨良もかわいい!元卓球選手で現在は姉をサポート!

石川佳純の家族構成出典元:Twitter

石川佳純選手には、妹が1人います。

石川梨良(いしかわ りら)さんという妹で、年齢は2021年時点で24歳。

2019年9月にTリーグの木下アビエル神奈川に加入した、石川梨良さん。

その後については、就職して全農の職員になったと言われています。

石川梨良さんも、7歳頃から卓球を始めるように!

中学校からは、JOCエリートアカデミーに3期生として入部しました。

帝京高校卒業後、青山学院大学に進学。

卓球部に入り主将も務めるようになりました。

石川梨良さんも、東京オリンピックを目指していたものの大学卒業後に卓球界から引退。

石川佳純の家族構成出典元:Instagram

引退後は、石川佳純選手のサポートをしています。

石川梨良さんは石川佳純選手のサポートについて、

「(姉の石川佳純選手は)大好きで憧れの存在」

「東京を目指す姉をサポートできるのは嬉しい」

と、話していました!

ある遠征には炊飯器を持っていき軽食のおにぎりを作ったことも。

また、ヘアピンが足りなければ、走って取りに行くなどのサポートも行っていました。

妹の石川梨良さんは、石川佳純選手がリラックスできるよう、常にいつも通りの姿勢でいることにを心がけているそうです。

スポンサーリンク




まとめ

石川佳純選手の家族構成について、まとめました!

両親も妹も卓球経験のある、卓球一家。

家族の大きなサポートは、石川佳純さんにとってとても大きなものかと思います。

今後の活躍にも注目ですね!

スポンサーリンク