女性芸能人の顔変わった

池脇千鶴のバセドウ病や甲状腺の噂はどこから?ムーンフェイスの噂も調査

スポンサーリンク

多くのドラマや作品に出演してきた女優の池脇千鶴さん。

2021年に放送のドラマ『その女、ジルバ』でかなり見た目が変わってしまい、その変化が話題となっています!

なかには、バセドウ病や甲状腺の噂が出ていますが、その噂は本当なのでしょうか。

ムーンフェイスと言われる噂についても徹底検証しました。

この記事では、池脇千鶴さんがバセドウ病や甲状腺と言われる噂、さらにはムーンフェイスと言われる噂についてまとめています!

スポンサーリンク

池脇千鶴のバセドウ病や橋本病(甲状腺の病気)の噂はデマ!

バセドウ病や甲状腺の噂がある池脇千鶴出典:Twitter

2021年1月6日の放送された『クイズ・ドレミファドン』に出演した池脇千鶴さん。

  • バラエティ番組にはこれまであまり出ていなかったこと
  • 久々にテレビに登場したこと

これらのことから、出演するにあたってかなり注目されていました。

しかし、注目されたのは池脇千鶴さんの顔の変化!

バセドウ病や甲状腺の噂がある池脇千鶴出典:Twitter

あまりの池脇千鶴さんの顔の変化に、

何かの病気?

池脇千鶴バセドウ病とかじゃない?なんか

池脇千鶴、ステロイドのんだような顔。

という声が多く上がっていました。

池脇千鶴さんは、こうして見て見ると特に目の下のたるみやむくみが気になりますよね。

バセドウ病や甲状腺の噂がある池脇千鶴出典:Twitter

こういったことから、バセドウ病や橋本病を疑った人もいました。

甲状腺の病気には、いくつかありますが大きくわけて3種類あります。

  1. 低下症
  2. 亢進症
  3. 腫瘍

さらに細かく見ていくと、この2つの病気が代表的なもの。

  • 甲状腺機能低下症:橋本病
  • 甲状腺機能亢進症:バセドウ病、亜急性甲状腺炎、無痛性甲状腺炎(橋本病の一過性変化)、甲状腺機能性結節(プランマー病)など

この2つについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク




甲状腺機能低下症:橋本病について

バセドウ病や甲状腺の噂がある池脇千鶴

40代以上の女性に多い橋本病。

自己免疫の異常により甲状腺に慢性的な炎症が起こる疾患となっています。

甲状腺疾患の中でも特に女性に多く、発症する年齢は40~50代に多いです。

多くの人は症状があまり出ない潜在型。

甲状腺機能の低下によるむくみや冷えが症状として現れる人は少ないため、首の腫れや血液検査でわかる人が多いと言われています。

 

甲状腺機能亢進症:バセドウ病について

バセドウ病や甲状腺の噂がある池脇千鶴

橋本病と同じ自己免疫疾患の一種。

甲状腺を刺激する抗体が甲状腺ホルモンを過剰に分泌させる病気です。

30~40代に発症する人が多く疲労状態が続くのが特徴です。

症状としてはこれらの症状が確認出来ます。

  • 首の腫れ
  • 眼球の突出
  • 動悸や息切れ
  • 発汗
  • 集中力の低下

エネルギーを過剰に消費するため体重が減少してしまうこともあり、反対に若い女性では逆にカロリーの過剰摂取で太ってしまう人もいると言われています。

バセドウ病や甲状腺の噂がある池脇千鶴出典:Twitter

甲状腺の病気の症状を見て見ると、まぶたの腫れや顔のむくみの症状が合致したため、橋本病やバセドウ病ではないかと言われているようです。

しかし、この病気はどちらも首の腫れの症状が出ますが、池脇千鶴さんにはその症状は見られません。

もちろん本人も公表していないことありますが、甲状腺の病気であることは考えにくく、デマである可能性が高いと思います。

病気を治療しながら、ドラマの主演を務めることも難しいため、池脇千鶴さんは病気ではないと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク




池脇千鶴の顔のむくみはムーンフェイス?ステロイドの副作用?

バセドウ病や甲状腺の噂がある池脇千鶴出典:Twitter

他にも池脇千鶴さんの顔の変化について、このような意見がありました。

病気治療のためのステロイド によるムーンフェイスでは?と思った

ムーンフェイスとは、別名で満月様顔貌(まんげつようがんぼう)。

中心性肥満の一種で体幹の中心部や顔に脂肪が沈着してしまう症状。

ステロイド剤の長期に渡る大量使用や副腎皮質ホルモンの分泌・グルココルチコイドの過剰が原因。

池脇千鶴さんの身体をよく見ると、変化があったのは顔のみ。

バセドウ病や甲状腺の噂がある池脇千鶴出典:Instagram

体はそんなに太っていないのに顔だけふっくらしているように見えますね。

バセドウ病や甲状腺の噂がある池脇千鶴出典:Instagram

顔だけふっくらとしたように見えるため、池脇千鶴さんはムーンフェイスなのでは?と噂されたようです、

しかし、ムーンフェイスは副腎皮質ホルモンを大量、長期間服用している人に見られる症状。

池脇千鶴さんの顔の変化が確認出来たのは2021年に入ってからなので、薬の副作用という可能性は低いのではないでしょうか。

また、ムーンフェイスはもっと顔がパンパンになることが多いと言われています。

そのため、池脇千鶴さんがステロイド治療を服用していることや、その作用でムーンフェイスとなった噂も、デマである可能性が高いです。

スポンサーリンク




池脇千鶴のむくみやまぶたの腫れは役作り&特殊メイクが濃厚!

バセドウ病や甲状腺の噂がある池脇千鶴出典:Twitter

池脇千鶴さんの顔の変化については、『その女、ジルバ』の役作りである可能性が高いです。

『その女、ジルバ』にはただアラフォーのホステスとして出演しているだけではなく、明らかに役柄のために太り、特殊メイクを施して薄幸さを演出している

記事引用:Yahooニュース

目のクマやむくみに関しても、役作りや特殊メイクであえて老けて見せているのかもしれません。

また池脇千鶴さんは、元々憑依型の女優といわれています。

私生活から役作りをして、その役柄にかなりのめり込むタイプ。

そのため、今回の作品であえて太って浮腫ませているのでは?とも言われています。

また、ドラマ内では多くの池脇千鶴さんが確認出来ますが、老けている画像ばかりではありませんでした。

バセドウ病や甲状腺の噂がある池脇千鶴出典:Instagram

そのためやはり役作りや特殊メイクで、わざと目元を変化させていたのではないでしょうか。

他にも、1人2役の差を見せるためあえて老けているように見せたという可能性も考えられます。

スポンサーリンク




まとめ

多くのドラマや作品に出演してきた女優の池脇千鶴さん。

2021年に放送のドラマ『その女、ジルバ』でかなり見た目が変わってしまい、その変化が話題となっていました。

今回は池脇千鶴さんのバセドウ病や甲状腺の噂、ムーンフェイスと言われる噂についても徹底検証しました。

本人の発言がないため確実ではないものの、病気の噂はほぼデマである可能性が高いです。

老けて見えるのは本人の役作りと特殊メイクの可能性が高そうですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

池脇千鶴のすっぴん
池脇千鶴のすっぴん画像|目の下のクマや目元のたるみは老けメイク?目頭切開の真相は?2021年、9年ぶりにドラマ「その女、ジルバ」で主演を務める池脇千鶴さん。 久しぶりに見る池脇千鶴さんの姿が、過去と比べて激変していた...
頰がたるんでいる池脇千鶴
池脇千鶴の頰のたるみや下ぶくれは含み綿を詰めてる?顔変わったと話題に2021年に放送開始となったドラマ『その女、ジルバ』。 この作品で主演を務めている池脇千鶴さんの顔が変わったと話題になっています。 ...
池脇千鶴
池脇千鶴が劣化・老けた理由は病気or役作り?全盛期からの激変ぶりが話題【画像】池脇千鶴さんといえば、2021年のスタートからメディアで話題となった女優さんです。 なぜ、話題になったのでしょうか? この記事では池...

スポンサーリンク




スポンサーリンク